IKUの昔話(有限会社編2)事務所!

ITサポートセラピストのIKUです。
有限会社がサクッと出来上がったのは良いのですが、
なんとなくもやっとしていたのが、事務所がない事。
同業の知り合いも、とにかく携帯さえあれば出来るビ
ジネスだからとコストの掛かる事務所はいらない。

明言してる人も多かった。名刺に登記の住所を書くと
今度お伺いしていいですか?って聞かれたり。いい場
所に事務所を持ったんですねとか結構言われる。
ポストしかないのにね。a氏の事務所はあるけど・・

しかし社員を雇用しようと思えば事務所なしの会社で
は採用もできないなぁ。そんな事を考えてました。

事務所って開設する時、すごい費用がかかります。
法人ってだけで、何かと高いし、事務所物件はテナン
ト代がとても高い。保証料が6か月分とか10か月分
とか言われるし。家賃10万やったら結局100万円
くらい必要になる。(保証料6か月、保証会社1か月
不動産屋の手数料1か月、翌月の家賃1か月これで9
か月分です)

こんなに費用がかかるからちゃんと利益を出してから
借りようと考えた時に、またもやa氏から「ビルの
オーナーさんに格安で部屋を借りられるように頼んで
みたんやけど一番上の階に小さい部屋が空いてるから
そこだったら、良いって言ってるけどどうする?」
オーナー直なので、保証料だけで入居可能でしかも
保証料も分割でOKだった

a氏は「入れ物が先か人集めが先かやけど入れ物があ
る方が人は集めやすいし、信用度も高い!しかもやる
気になるやろ」って言われ納得した。

この条件で事務所が持てるのはラッキーだったので
すぐに借りる事にした。机一つ4人掛けテーブル
1セットだけの何もない事務所だけどものすごく嬉し
かった。でもこれで毎月の固定費がかかるので、やる
しかないわけです。

しかし、土地勘のない大阪で事務所の位置関係がよく
わかっていないの場所に事務所を借りたのには自分で
も驚きでした(笑)

西田育司 京都在住 1962年生まれ
金融機関勤務からIT業界へそして起業、規模を拡大しながら経営をするも急激な業況悪化により会社を清算し過去の経験を活かしつつ私に求められている仕事だけをしています。どんなご相談でもお聞きします。