IKUの昔話(有限会社激動編2)社員が増えた

ITサポートセラピストのIKUです。

社員がいると俄然やる気がでます。
一人じゃないってなんだか嬉しい。
でも、雇われて会社組織にいるのがいやで
フリーランスになったのにねぇ。
しかし雇用のリスクは増えるしコストがあうのか
どうかも疑問でありつつ、自分の目的に近づく
ためにはやるしかないって感じでした。

2人で働いて経費を払って、そんなにお金は
のこらない。外注の売上げもあったから、
社員を呑みに連れて行くくらいはできたかなぁ。

私も現場にいたので月一くらいしか社員と会うことは
無かったけどね。

ある日学校の後輩が、同じ業界でフリー
(アルバイト)みたいな金額で仕事をしている
と聞いてあってみたら
結構厳しい金額だった。生活できひんやん。
それやったらうちで働いたらいいわ。
安直な決断だったけど、やる気が先行してるから
とにかく飯くらい食わしてやるって意気込みは
あったなぁ。

でも、その後彼女が連れてきた人物が会社の
キーマンに育っていくんだな。良くも悪くもね。

これで社員は3人になる。
私をいれて4人だからなんとなく形にはなってきた。

しかし収益的には厳しい状況に陥ったんです。

次回につづく

西田育司 京都在住 1962年生まれ
金融機関勤務からIT業界へそして起業、規模を拡大しながら経営をするも急激な業況悪化により会社を清算し過去の経験を活かしつつ私に求められている仕事だけをしています。どんなご相談でもお聞きします。