IKUの昔話(有限会社編3)事故!

ITサポートセラピストのIKUです。
有限会社編3です。

無事に事務所も借りて会社は少しづつ形ができてきた
が、9時から18時までは現場で巨大プロジェクトの
SE作業をしている都合、スケジュールが遅れると帰
るわけにもいかず、事務所に寄る時間もない。折角借
りたのに使えない日々を送っていた。事務所に寄って
何かするわけでもないのに何かしないと・・焦るばか
り仕方がないから土日のどちらかは自社に出勤して仕
事をする事に決めた。

現場のプロジェクトはかなり厳しく連日終電になるよ
うな日が続いた、しかも休日返上で事務所通いをして
いた頃に、事件は起きた。

ある日車で遊びにいって帰り道、渋滞していて、ノロ
ノロ運転、一瞬居眠りをしてしまい前の車に、追突。
前の車の方は板金会社の社長さんでとてもいい方だっ
たので逆にこちらの心配をしてくれた。

それから仕事と会社経営に対する、考え方が変わった
今は会社より現場に注力して開発を進めようと決めた
何か急に楽になり、現場の仕事も順調に動き始めた。

会社設立以降、現場のサブリーダー(同じ年齢)は、
どうも気もそぞろで仕事の成果が出ていない事を問題
視していたらしく、危うく仕事を失う危機にいたらし
い。

その後、チーム内での立場も良くなり、逆に私の会社
の事を心配して何かあったら協力するよって言ってく
れるようになった。

自分の事しか目に入らず優先順位さえわからない。
そんな状況が事故を起こしたことで変わることができ
た。相手の方には迷惑をお掛けしたが私にとっては
不幸中の幸いとなった。

それから会社は順調に動き出しました。

次回につづく

西田育司 京都在住 1962年生まれ
金融機関勤務からIT業界へそして起業、規模を拡大しながら経営をするも急激な業況悪化により会社を清算し過去の経験を活かしつつ私に求められている仕事だけをしています。どんなご相談でもお聞きします。